読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

関ジャニ∞の元気が出るCDディスク2

遅ればせながら通常版を購入したのでひとこと感想。

 

1、my store~可能性を秘めた男たち~(大山田)

自虐ソングと見せて前向きな応援ソング。

ハモリ職人山田と低音を支えるおーくらの組み合わせなのでもっとしっとりした曲が来るかなーという予想に反して、わりと明るい曲。

単純に元気が出る感じで好きです。

 

2、バナナジュース(横錦)

音の使い方が豪華だなーと素人なりに感じる。

横さんの歌い方って意外と癖が強いなっておもうけど、この曲に関してはそれが吉と出た感じ。よこやますたー、どっくん。

 

3、渇いた花(渋村)

今回、この曲欲しさに通常版購入したのだけど、大正解。

もともと渇いた花は大好きな曲だったけれど、今回のジャズアレンジは最初の一音で引き込まれました。

柔らかく優しく力強いすばるのボーカルをつつみこむピアノ。

すばるのブルースハープも包容力のあるおと。

途中までヒナちゃんが歌わないんじゃとドキドキしたけど、ちゃんと歌ってくれて一安心。本当にヒナちゃんは一曲ごとに歌が上達していますね。

 

4、LOVE&KING

曲自体は前のよりはよいかな?でも私は前回の曲がトラウマ(一人で寂しく寒く待機、某番組で馬鹿にされたいじられ方をする、KINGのせいでヒナソロ少ないなど)でKINGをあまりすきになれないのです。ごめんね。

 

個人的にはニズムのユニ曲よりも元気のユニ曲のほうが全体的に好みです。