読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

2011.10.15菊地が90分喋る

敬称略


黒ジャケット、タンクトップ、ジーンズ(お尻に白く流れ星)
今日は90分です、30分多く話せるか不安です、とスタート。
・白井の写真ライブをモニターで見ていた菊地、終演後も皆(出演者+作家では入ってたおこちゃ)に変わってないと言われ過ぎてへこむ。「人を魔女みたいに言うな!」
・本日上半身筋肉痛。昨日、携帯コンテンツ「相方をお姫様だっこ」面子はチーモン、イシハザ、フルポン
・抱っこされたのは村上(亘に赤ちゃんが生まれたので赤ちゃんだと思って)、硲(硲の世話にはならん!by石橋)
・体重を申告している時、白井の69kg発言にそれくらいならすぐ差は埋められるという菊地。太腿に手が回らず、ズボンを握っていた。
・5秒で堪えられなくなり、隣にいたフルポンにぶつかりに行く→巻き込まれたイシハザも崩れ落ちる(笑)
・喜びのうぃにんぐら抱っこしたまま暴れてたら、ん的に体あたりは不正だといわれやり直し。
・翌日(本日)ルミネ→品プリ→ルミネ→品プリ→浅草→神保町と東京中の劇場出番。普段は着替えるけど筋肉痛が酷く、今着ている服で1日過ごしていた。
・どちらの劇場でも今日はワイルドですね、すっきりしてますねと褒められ調子に乗る(笑
フット後藤さんみたいと言われ「そんなにつっこみうまく見えます?」ときいて失笑される

・電車でムカついた話
・菊地の前でチョイ悪親父(レオン系)がニヤニヤしながらツレの女性とイチャイチャ。そのイチャイチャ感が鼻につく。
・連れが寝ると反対隣に座っていた女子高生が携帯を弄っているのをガン見。女子高生は無視すると決めているのか反応がないからやめなさいよと注意もできない。
・駅で女子高生が降りて行ってホッとして、座る気がなかったから立っていたら、駆け込み乗車のサラリーマンに「すわっちゃったwww」という表情を見せられイラッとする。
・親父と同じ駅で降りる「天罰ってあるんですね」階段で落ちていく親父。
・なんであんなにムカついたのか振りかえってみたら某後輩に似ていたから。名前を出した途端、会場中が納得する(笑
・はしゃいで腕をいわす

・トークライブをやるようになって周りを良く見るようになったからか頭にくる場面が増えてきた。

・タクシーでムカついた話。大阪でNGKと京橋花月(それぞれ違う日)に行こうとして、運転手が行き先や行き方やナビの使い方を理解しないまま車を発進した話。トークライブでオチがないまま話しだすのと一緒と御立腹。
千原兄弟のお兄ちゃんの話。
・某ファーストフードでナゲット買ったらソースがついてない→電話してすぐ持って来い!と怒るが、お兄ちゃんはタクシーの中(高速のっている)

・仙台パンサー(尾形地元だから)でタクシー一緒に乗った菊地と尾形。尾形は森木亮と同人種。
・尾形がタクシーの窓あけ顔をずっと出してるので犬みたいとあきれる菊地。
・「なつかしーなー。結構な大きさのビルが建ってる、前はなかったのに」「前っていつ?」「1か月前」という会話が繰り広げられる。
・窓に掴まった状態のままドアが開き落ちそうになる尾形。
・ネタを拾う為1日一緒に行動する(尾形喜ぶ)もそれ以降ネタはなかった。

・山口で学園祭。バッドボーイズ大西ライオン(名前がなかなか出てこない事で三十路を感じる)
・社員の母校。ふぐ鍋を筆頭に歓迎される。一番うまかったのは鳥の空揚げ

・ダイアン、ギャロップと営業が一緒になった。
・ギャロップ毛利のイキリエピに「わけわかんない!」と。

・わけわからないつながりでアプリの「意味がわかると怖い話」嵌まって殆ど解たけど1個だけ分からない話がある、一緒に考えてと客席を巻き込む。
・説明で例題を二つ。雨の日に肝試しで入ったトンネルの話と蛙の話。
・蛙の話はすぐ分かったので挙手したら当てられた(笑
・とある男の日記。スパッと回答した客に皆で騒ぎ出し菊地先生風に「静かに!」と制する
・袖にいたデッカチャンが驚く
・「こーわー!」と叫ぶ菊地、ざわめく客、携帯アプリ絡みを話す菊地、熱くなって上着を脱ぐ菊地
・解答だけして去っていこうとする客にまさか登場人物の妹なんじゃ…とビビりだす空気。
・初恋タローのライブに行くため抜け出そうとしてただけでした。
・お水タイム
・怖いっていうかアメリカンジョークといって話したのが陣痛を夫に移す機械の話。

・怖いと言ったら浜ちゃんが!の裏話。緊張した。4本鳥の2本目で、1本目が笑い飯だったのでディレクターに笑い飯より面白くしようねと煽られる
・ドンキ中目黒店でロケ。近くの喫茶店が控室になっていて、入ってきた浜ちゃんになんでいるの?と聞かれる(笑
・浜ちゃんゴリさんチーモンで相席。緊張しないで良いよ、失敗しても大丈夫と励まされ余分な力が抜けた菊地
・お前はもう少しちゃんとしろと言われる白井
・浜ちゃんを見つけて本物と信じられず6度見する男子高校生
<オフレコ・放送後に追記するかも>
・オフレコ話をしたわけは「自慢しぃな性格が出たから」
・収録後、街を歩いてたら顔をさされ握手を求められた。

娘。コン(高橋卒業)に行った話。
・菊地はまっちゃんの放送室の公開録画以来の武道館
ハムレットで共演してたから仲良くなった。コンサートあるけどどうする?ときかれ参戦。
・待ち合わせしてチーモン揃ってライブに行く。
・はじまり時間を勘違いして慌てて訂正メールを送る菊地。
サイリウム300円が高い気がして買わず。
・関係者入口が混んでいたけど、なっちのマネがチーモンみつけて先に通してくれた。
・あべ(こうじ)さんの紹介できました、と白井が発言したら案の定なっちのことと勘違いされる(笑
・関係者関は1階。肉眼で見える位置だった事に感動する菊地。以前見に来た時は中野サンプラザで双眼鏡使用だった。
・さんま師匠が見に来ていた。ハートでモールのついたうちわもってた。客席がさんまに向かってサイリウムを振りだす。
・ライブ中、ほぼじっとしている白井
・高橋と新垣の同期感にうるうるする菊地(泣かないと決めていた)
・高橋の手紙ではなんとか堪えた。
・おくる言葉。娘に入って2日の10期の子が泣き出すのを見てツッコミ病が発動。
・9期の子?の送りだしのノリが軽い(笑)名前出てないけど誰だろう。鈴木?生田?
・その間俯いている新垣。最後抱き合いながら泣いてる高橋新垣に菊地の涙腺も壊れる。
・泣いたのばれたら恥ずかしいから顔を拭かず、顎まで伝って来た涙をぬぐう「食いしん坊みたいになってた」
・最後のダンスでさっきまで泣いてた10期の子が超笑顔。
・終演後、フットの岩尾遭遇。チーモンが二人できたことに驚かれる
・挨拶しに行く菊地、白井を引き連れおばたりあん化(笑
チーモンファンを妹に持つ新垣と、舞台で共演した高橋が気付いてチーモンを呼び、4にんでキャッキャしだす
・挨拶を終えてハロプロスタッフにメダルのありかを聞く白井
・メダリアン的にライブがおまけ

・テーマトーク「スタバ」ピロリン♪がかわいい
・抹茶クリームフラペチーノにはまっている。コーヒー嫌いにもお薦め。
・美味しい飲み方紹介
・トッピングに挑戦したいけどタイミングが合わず出来ていない。
・いつも込んでいて座れない。

・テーマ「雑学」
・スタバのはなしをしようとする(笑
・無料クーポンもらって、ぐらんてと言いたいがために注文した。
・チョコプラ松尾が披露したオダノブナリを捕まえたのがアケチミツヒデの子孫という話の続き。
・乗っていたのがエイプ。エイプ=猿=ヒデヨシ。歴史大好きな房野が子孫いたかなぁと悩みだす。
・直径じゃなくて傍系なんじゃなかろうか。
・アップルのロゴが何故あの齧られた形なのか。客席に知っている人がいなくて、嬉しそうに披露しだす菊地がかわいかった。三十路なのに。
・某遊園地のオフレコ雑学。
・下ネタ(ポジション)
コンタクトレンズを初めて作った人の話。
・田畑駅の発音はなぜふたつあるの?(結論)駅員さんにきく

・あ、そろそろお時間です。
・「早いと思った人!」と挙手を求め、舞台袖に向かって「成功ですよ!」と嬉しそうに叫ぶ菊地。
・次回は12月3日。カンペで何分にする?とあって「60ぷん?」ときくと客席からブーイング。「90で!」
・前回よりもお客が増えている、次回白井池谷連合に勝つ!と宣言
・マネのハルヒくんのメールを見ながらスケジュール発表
・今日のバカソウルOAに触れ、次回の打ち合わせもしてきた
・「痩せやすいのですぐ痩せる。痩せてきたらダンスの練習が激しいんだと思ってね」