読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

2015総括

おわらい

5年ぶりのM-1復活は推し芸人のラストイヤーでした。敗者復活のネタ、自分が好きなネタだったし、面白かったので、あがれなかったのは悔しかったです。どこかに跳ねるきっかけがあれないいなぁと。

 

たきつ

翼復帰後シングル(山手線内回り)Mステが何かと事件でインパクト大だったのと、音楽番組のひげ剃ってる率の高さ、ジャニーズウェブ毎日更新など翼お利口さん度高く、健康状態も悪くなく、アルバムも当たりで、今年は概ね満足でした。来年はもう少し露出あればいいなぁというのとライブ参戦できたらいいなぁと。電車に乗ってとペンデュラムラブ良いよ!

 

えいと

きゃんじゃにちゃんの印象強い一年でした。まさかのアラサー男性女子ドルという新ジャンルに萌える日が来るとは思わなかった…(アラサー美しすぎる男性女子モデル萌えは滝つで経験済み@24hこすめ)

今年は関ジャムにクロニクルと新しい番組が明暗分かれる感じで毎週キャンキャン言いながら視聴してました。楽器と向き合うという意味では関ジャムが、バラエティという意味ではクロニクルが良い刺激になっていたんだろうなぁと。

 

2016年もいろいろ楽しめる年になればよいなぁ。