読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

チーモンと漫才ツアーin横浜(ネタバレ)

お笑いライブ覚書

2010/9/4 横浜市民教育会館 チーモンと漫才ツアー
ゲスト(五十音順)囲碁将棋、イシバシハザマカナリア


1)チーモン【狸の恩返し→マラソンの応援】
客入りとして300弱。250くらいはいたかな?
空席をチーモンが透明なお客さんと弄る。
客入れ時に流れているBGMはチーモン選曲。
body&Seoul, Feel like dance、気分上々、Loveマシーン、サバイバルダンス。
サーバイッバルッダァンス♪とさらりと歌った白井さん、まさかの余裕の原曲キー
白「喉、boy meets girlだよ」
白「シー、ラーイ、テツ」TRFの発音で。
カラオケライブやりたいねぇ、漫才と二部構成にしよう、漫才ではなくカラオケライブの方に客がいっぱいだったらどうしようなどと話しながら、マイクの性能が良いことに胸を張るチーモン。白井さんが小声で「うんちうんち」
東京の時と比べて、タヌキは罠にかかるくだりが少し変わってた、かな?笑う犬のテーマで1ボケ。そのままぬるっとマラソンの応援に。


2)囲碁将棋【同窓会】
まずはサンパチマイクをグイーンとあげる。
掴みは似ている有名人。
根建さんはNewsの小山、松岡修三、整形前の某容疑者
文田さんはジャイアント城田、嵐相葉。アイバーソンと活用。
チーモンの漫才ツアー、2回以上参加している人に挙手を求め、そこそこいたことに対し、劇団四季テニスの王子様ミュージカルと放浪記、クリスマスオンアイスに行ったことある人を挙手させチーモン人気があってすごいと。放浪記は「おばあちゃんが前転」、クリスマスオンアイスという単語が出てこず荒川静香のアイス…と詰まった文田さんに根建さんがクリスマス~と補足。
その流れで根建さんが会場が地元である事を話し、そのまま同窓会の話にとスムーズな入り方。自動車学校の同窓会という発想、好きだなぁ


3)イシバシハザマ【ヒーローになりたい→冒険】
マイクを下げながら「あいつらでかいから」とぼやく。
前説ノリで硲「みなさーん、盛り上がってますかー!」客席からぼそぼそといえー!の声。
石橋「あの豊かな自然を」客「かえせー!」何故かでかい(笑
硲「それはいうんかい!」
これを2回繰り返したあと、僕らの事をみたことあるひとー?硲「あげあげだよー」ふわっとした微妙な空気に戸惑う石橋さんと客席。
冒険でガチでこけた石橋さんにウケまくる硲さん。


4)カナリア【ドレミの歌ゲーム】
ハーフパンツスーツで現れた安達さんにざわめく客席。ボンさんのは見慣れてるけど。それを安達さんはボンさんのせいだと思ってた模様。いやいやいや。
自然にマイクが落ちてきてひと笑い。ボンさんを「七五三ですか?」と弄ると「7×5=31!」と胸を張るボンさん。
似てると言われるものはボンさんがご飯ですよ実写版、スヌーピーの仲間の一人(鳥)、腐ったアニー。安達さんが水嶋ヒロと答えて、反応の薄い客席に自虐する安達さん(笑
182cm52kgの安達さんと160cm45kgのボンさん
カナリアお得意の安達さんが出鱈目な歌を美声で歌い上げるネタ。レモンアレルギーとラッキョウアレルギーに隣に座ってたご婦人が退くほど受けてらした。
カナリアはよくボケと突っ込みの安達さんとユニーク担当のボンちゃんだって言うけど、ボンちゃんの担当は戸惑い受け入れでもいいとおもう。

 

5)チーモン【怖い先生→勿体ないお化け→人魚姫】
菊「鼓膜回復した?」に対し、白井さんがカナリアのネタを少しだけ歌う。
菊「そっちじゃないわ。そっちは聞きやすい低音」とつっこみ、さっきのネタでハウリングを起こしていたと暴露する。
怖い先生では白井さんがアラレちゃんで入ってくるくだりが追加。
もったいないお化けは東京と同じく「しゅんどる人参」
白井さんがおばけの時、菊地さんがアドリブなのかひとネタ入れたら、やや受けで「僕がやった方が受けるのに」と白井さんにフォローされる。
「束ねるに縛るで約束」「束縛!」「月を極めるで殺す」「月極」のくだりが好き。怪物との交流でも使ってたし、チーモンはこれ系のボケ好きですね。
人魚姫は魔女のところまで行く泳ぎ方のくだりが増えたのと、薬を貰ってからの活用法へと話が発展してたのが前回との違い?自分はこっちの方が好き。
王子<下半身。


6)囲碁将棋【遅刻をしたら1万円ルール】
掴みは自己紹介を再びしようとしたのと、根建くんがネタ合わせいっぱいした発言に文田がお客さんは台本なんてないと思ってる、サンタを信じる子供と一緒発言したこと。
その流れで囲碁将棋には遅刻をしたら1万円払うというルールがあるとネタに入る。自然!
お互いを出し抜こうとする言い訳が可笑しい。


7)イシバシハザマ【肝試し→応急処置】
先ほど振ったように、盛り上がってますかー!をやって、空気を呼んだ客がシーンとする(笑
ネタの入りでカミカミの硲さんに石橋「スキャットマン」硲「ハザットマン?」
ネタはAGEでもよくやるネタなので詳細は割愛。時々みられる二人のドヤ顔が気になる

 

8)カナリア「輪唱が上手く出来ない」
子供の頃の話で道徳の授業押しの安達さん。道が得する発言はどっちがしたんだっけ?
臨床が苦手だから練習したいボンさん。静かな湖畔の森の影から~とかえるのうたともしもしかめよ。すべて安達さんのオリジナルソングに染められる。あだち「ほがほがしてんな」


9)チーモン【刑事ドラマ→危険がいっぱい(平和ぼけ)】
菊「安達さん、暑さで頭やられた?」と笑いながらネタに入る。
刑事は給水所方式。二人でボケて二人で突っ込む。動くなー!の連呼とパン!食べるな!の連呼に腹筋が吊る。オチが若干シモネタ
危険がいっぱいは東京よりキャッキャ度高かった。道歩いただけで死ぬ、(客席の)後ろの人は死んだかも。生存率2分の1。
好きなフレーズは「2時間1800円、死に放題」
途中、上着を脱いだ菊地さんが白井さんにそれを渡し、目くらましに使用。白井さんの背後に移動したら、菊地さんを見失っておろおろする白井さん。


ED
チーモン囲碁将棋を挟んだんだけど、菊地さんの小ささが際立つ…
菊「根建は嘘つき」美味しいご飯や3ある?と聞いて車で10分の店を上げる。いっせいに遠いと突っ込まれる。結局自宅から徒歩10分というのが混ざっていた模様。
根建さんを馬扱いするノリ続行中。
去年の文田父の発言を掘り返す。今年は母のみ。
イシハザは石橋さんがこけたことをつっこまれて「フレッシュ!」、硲さんが自宅が水漏れしてる話。
そしてあの豊かな~!をまたやろうとして盛大に噛む。
カナリアは菊「裾&袖不足の二人」
ボン「横浜は引きちぎる(髪の毛)」「たぶん女」[モトコ(大林)]というノリが生まれる。
沖縄ツアーに行く人挙手。安達「42万する」
質問コーナーは時間がないから割愛されて、横浜のいいところを読み上げる時わちゃわちゃしだす。
イシハザにアメトークの反響をきくと対してなかったけど、父から「お前はわしの宝物や」と電話があった硲さん
告知を各々した後カナリアに振ると安達「BECK公開してます」菊「俳優として色々成長してきて、あなたとは1mmも似ていない」とつっこむ。
さいごのまとめでカミカミになる菊地さんに文田さんと硲さんが後ろから押す。


今回のチーモンは大きく分けると
給水所パターン(マラソン、刑事)、言葉<動きパターン(平和ぼけ)、ほのぼのちょっとグロ(タヌキの恩返し、人魚姫)と、交代するパターン(怖い先生、もったいないお化け
白井さんの声って本当に武器だなぁと思うのと同時に、菊地さんの身体能力(リズム感)もあなどれないなぁと思ったり。
今年に入ってからでている給水所パターンはチーモンにとって新しい武器になりうると思うんです。大好き。
二人でわぁわぁボケて、二人でわぁわぁ突っ込んで。これで落ちがびしっと決められるようになったら一皮むけますよね