読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

チーモンと漫才ツアー(全労災ホール)ネタバレ

がっつりとネタバレしてますので、読みたくない方は回れ右でお願いします。敬称略。


ヤイコの出囃子に乗って赤チェックジャケット赤ネクタイの白井とスーツにブルーがかったチェックネクタイの菊地登場。登場予定のなかったロシモンが出てくると触れる。

 

1,チーモン
ロボットと人の恋。
色んなテレビに出たい。ロボットと人のラブロマンスがいいと菊地。
鉄子(ロボ)と浩輔のデート。
ターミネーターなボケが重ねられる中、お弁当を出すときの効果音と、寝るとき起きるときのSEがボケとしてはベタだけど面白い。
鉄子は何かあるたびに攻撃を一周まわして自分達迄殺します(笑)
これは去年の準決勝の怪物と同系統のネタですね。ただ可愛げがこちらのほうが強い気がします。

 

2,チーモン
マラソンの応援。
白バイに乗って応援したり、お子様ランチの旗振ったり。
二人でぼけまくりで面白い。指示白井動作菊地。
給水所に入ってからの一連のボケに笑いっぱなしでした。
中々走らなかったり、毒入り飲んだり、シェークやタピオカ飲んだり。乾杯したり、あいーんやだっふんだしたり。ETCごっことかも。
ツッコミらしいツッコミって最後だけかもしれない。
白井の高い声がよく通って威力的。菊地さんの表現力と共にチーモンの武器ですよね。
もしかしたら今日一番笑ったかもしれないネタです。

 

3,かまいたち
しゃっくりが止まらない。
パワー系。勢いがある分噛んでしまうのが気になりました。
無限大組だと近いのはサカイスト+ブロという印象。

 

4,ブロード。
房野マイク下げる。ダメなところ言い合う→バンド脱退→亭主関白。
次のネタがなかなか出てこなかった吉村をフォローする房野。
前半はぶつ切りだったけど後半盛り返した。

 

5,スリムクラブ。出てきただけで客席クスクスしだす。
チーモンの今の人気なら民主党から出馬したら当選するby佐藤大
人生で八回位しか漫才してない。間が独特。
耳の調子が悪くて耳鼻科行ったら喉の声帯がしわしわ。
シリコン入れたらなおる→綺麗な声になったらウィーン少年合唱団に入りたい→オーデを受けた理由→難しいこと→人間違い。
とにかくまあ間の使い方のうまいこと!頭いいんだろうなスリムクラブ。今日一番の広い物でした!

 

6,チーモン
値切りの練習。
入りのボケが結婚の挨拶と似た感じ。言葉遊び。普通の漫才というと語弊があるけどチーモンぽくない。
全体の基調は万引きの言い訳ぽいかな?

 

7,チーモン
にらめっこ。負けたら罰ゲームは死ぬ(笑)
腹に穴開けて腸出してバイク便引っ掛ける。ゆで卵上から下から詰め込んで中でゆで卵の渋滞おこす。←何いきなりメルヘンなこと言ってるとツッコミ。
にらめっこ、真顔作戦被る→タイム。ゆで卵半熟にしてやる。ぼっこぼこに詰める。
「こないだうちのおばあちゃんに赤ちゃんができてしまい謎の関係性が生まれました。にらめっこ~」
「にら団子食べよう♪鼻フックしよう♪アルソック♪」
俺の笑いをくすぐるな!という菊地の抗議でフシつけて歌う人交代。
コブシを利かせて歌いだす菊地「濃ゆすぎる!」と抗議する白井。
プレーンのにらめっこを歌って再び真顔で被り、真顔のまま礼をしてはける。
これは方向性としてなんとなく去年のM-1敗者復活のポイズンぽい気がしたんです。よう笑いましたけど。

 

8,アーム
幼馴染だからお互いのことを良く知っている、と安村の過去を暴露していく栗山。
理想の恋愛があるからきいてくれ、と安村が披露していく。
安村が演じる女性はうざ可愛いけど、実際にいたらたいそういらっとしそう。
例によって緩いんだけど、今回の栗山のツッコミ、控えめで何だか物足りなかったなぁ。


9,ロシモン
枕は来たら全員が何でいるん?と言う空気が流れた話。
人生ゲームを中須がやったことないから川口が説明。
入出金への妥当な理由づけを妙にリアリティを帯びさせて一喜一憂する中須が可笑しい。

芸歴チーモンと一緒なのにベテラン臭半端ない。川口はいいつっこみ。

 

10,東京ダイナマイト
例の紅白な着物で登場。
「ハチミツじろうです。金曜なので松田です」「曜日制はとってない」
「ひよこの物真似します」クオリティの低いピヨピヨ(笑
せっかくなので歌いたいと歌いだす松田のうまさがかえって面白い。
カッコウの歌を歌って「カッコウに追い抜かされた」
「涙」を「味噌汁」に変えると何でもハッピーソングになる。
上を向いて歩こう、涙くんさよなら、岡本真夜のtommorow、涙のリクエスト、踊るポンポコリン、アタックNo,1
笑いっぱなしパート2.さすがの貫録です。

 

11,チーモン
勿体ないお化け
カレーを出されたテツヤ少年、素手で食べたり肘で食べたり(笑
パクパクの擬音は韓国スター
勿体ないお化けに向かって「あ、菊地!」
カレールウ嫌いだから水で洗う。
ニンジン生で出てきたから残す→しゅんでるという謎の噛み方をする菊地
役交代
「どろ輔、刺身の三点盛よ!」
「子供に食わせるなんてもったいない」
「茹でた釘」
「問題ない」「申し分けない」
勿体ないお化け一族 行儀悪い、口悪い、態度悪い、目つき悪い、ストレス、何か変お化け。
「人望薄い、でもいいやつ」「こんなことしてる時間がもったいない」

 

12,チーモン
危機感が足りない。
「どいつもこいつも平和ぼけしやがって」ベジータ風に言い放つ白井。菊地をナッパ扱い(笑
「ぴっかり高木とR藤本か!」
僕の手がナイフだったら死んでたよ。死にホーダイとふたりでつつき合う。
タッパが足りないんだから勝てないというくだりで、エリヤンを思い出す
途中脇をツンツンしてた。
「ゲキレツ気ー緩めすぎ菊地」
楽屋で毒持った、手に毒を塗っている。
最終的に菊地の左胸を右こぶしでガツンと殴る白井(笑

 


ED
かまいたちとブロ飛び出し。
スリムクラブ、テンションあがりすぎて新宿2丁目に行くというボケを3丁目と間違える。
ロシモン、Tシャツ限定30枚作ったら7枚しか売れなかったので置きTします発言(笑

アームよかったよ、と安村を褒めると栗山が、栗山を褒めると安村が寂しそうな顔をする。
栗山の頭に虫が止まってる事を菊地が指摘すると拗ねる栗山
同期でわちゃわちゃしだす。スリムクラブは乗りきれず、見守る東ダイはお父さんのよう(笑
東ダイの客層とチーモンの客層は真逆。9割男性客の東ダイ。チーモンのためにいつもの2倍の長さの鎖を用意していたのに、セルフ首吊りのようになってしまったじろうさん
漫才ツアーとDVDの告知で締め


出待ち入り待ち絡み?

向かっている最中にまさかの菊地さん遭遇にテンションあがりっぱなしでした。

さらには入ってきたスリムクラブに声をかける前にお疲れ様ですと挨拶されて吃驚。出るときにも。気さくで丁寧。

そして出待ち体験してみたんですが、スタッフさんに時間です、と締め切られ、かわりに皆いっぺんに写真撮影することに。ちょっとおもしろかったんですが、記者会見風。

あと、でてきたとき白井さんがパワーストーン二つともつけてたのを見て、なんだか嬉しくなりました。