読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El que rie ultimo rie mejor.

最後に笑う者が勝者

12/28 コントバトルG2感想羅列

覚えている順なのでごっちゃごちゃしてます。ご注意あれ。

 

OP
MCグランジ。五明さんだけマイクなし。
チーモンは飛び込み飛び出しで最初から順番が決められている状態。
G3からピクニックが昇格してくるとシューレスに振ると「あんなチワワみたいな先輩、叩き潰す為に残ります」宣言。皆にむしろ昇格しちゃえと嗾けられる。
ロシモン中須さん唇に海苔をつけていることを気付いていたのに、「辱めてやろうと思って」黙っていたラフコン重岡さん。
呼び込む前に飛び出してくるラフコン。さらにロシモン。
クニファニーがタクピョネスのかつらを外し、シューレスが爆笑。
大人たちはすぐに俺たちを争わそうとする!by重岡
ゆったり感江崎新ギャグ「星みっつです★」(体をダイノジにしながら)
舞台端で手をブラブラさせたり、体を揺らしたり、謎の体操をする自由人森木
くじ引きの時、何故か手袋をしている重岡さん。手袋を森木さんに託す→してない方の手で引くというミラクル。

 

ネタが始まる前に重岡さんがボードに書かれた「ゆったり感」をたの棒を指で消して「ゆっこり感」に買えたことから始まる名前変換。
重岡さん もう中学生→もつ中学生
     こりゃめでてーな→こりゃめでてー
     2700→1200(1,2700の,と7を消した)
江崎さんがロシアンモンキー→こシアンモンキーに変え、更に重岡さんがコシアンーに変える。コでわかりやすいのにとヤイヤイ言われる江崎さん。
森木さん チーモンチョーチュウ→チモンチョチュウ。
     メルヘン倶楽部→メルヘンイ楽部
遠山さん ラフコントロール→フフコントロール。
中須さん シューレスジョー→シューレスシー
誰か失念 ノンスモーキン→ノノスモーキン
     シソンヌ→ンソンヌ
グランジが呼び込むとき↑の名前で呼びこんだからそれだけで可笑しかったです。

 

あとネタの間に投票するためのペンを持ってない客が何名かいることが判明して、作家の右近さんを呼ぶノリが発生。スタッフの代わりにジャングルポケットの斎藤さんが現れペンを持ってない人をカウントしてはけていく。


ネタ順(コント概要)
2700 「梅干し」
シューレスジョー 「年賀状が来ただけでテンションあがるおじさん」
ロシアンモンキー 「引退する生徒たちへ贈る言葉をマネージャーで練習する顧問」
チーモンチョーチュウ 「お昼のトークショー」 
ラフコントロール 「手術を拒む少年の元へ現れる野球選手とホームランの約束」
もう中学生 「動物バンド」
ノンスモーキン 「引退する生徒へ顧問が言葉を贈る」
シソンヌ 「バイトの面接~寝てる~」
こりゃめでてーな 「バイトの面接~ラッパー~」
メルヘン倶楽部 「ある日の女学生二人」
ゆったり感 「血の繋がらない息子が出来る男への助言」

 

2700は新ネタ?ふりから繋がりが繋がってなくて、ある意味シュール。
シューレスのネタは演劇的というか、情景というか背景が見える感じがして面白かったです。アゲアゲでやったことあるのかな?わたしは初見でした。

ロシモンは導入部をつけて、マイクをたてたらそのままコント漫才になりそう。しょうもない中須顧問に振り回される川口マネージャー。

チーモンはお昼のトークショー。司会者太郎と小栗ちゅん。コントになると菊地さんの身体能力の高さがわかりやすいですね。ただし、やや下ネタに走って焦りました(笑)
「もう一つの刀」「斬るんじゃなくて突けばよかった」
後ろの席の女の子2人が声量コントロールができないタイプだったようで、しかもかなりのゲラで何にでも笑っていて個人的にげんなりしてたんですが、チーモンの下ネタに対してその子たちが結構な声量(抑えきれてない)で「最悪」「最低」と吐き捨てて苛々がマックスになりました。下ネタが苦手なのは仕方がないけど、周囲の気分を落とすのはやめてほしい。心の中で言ってくれって感じでした。

ラフコンは重さんの声量と森木さんのさりげない巧さにびっくりしました。あの子、やればできる子。屁理屈重岡選手に立ち向かう森木少年。何も考えずにげらげら笑ってしまいました。

もう中は生でネタ見るの初めてだったんですが、客席のあったかいことこの上ない。どうこういうよりも見て!とかんじ。礼儀正しいなぁ。

ノンスモはロシモンと被ってるんですが、顧問(菊池さん)がより理屈っぽいというか鬱陶しい(笑)キャプテン中尾もツッコミというよりも戸惑いって感じです。フレーズの重ね方がたまらない。

シソンヌはクスクスが続く感じ。爆発力はよわいけれど、じわじわきます。

こりゃめはシソンヌと同じ面接ネタだけど、逆に力技というか薙ぎ倒すように笑いをとってました。ちょっとインパルスを思い出しました。

メルクラは勝ち組女子クニちゃんといじめられっ子?弄られっこ女子タクちゃんが交互に状況を見せていくネタ。たくちゃんがうまいんだな、ここは。

たり感は中村さんの空気感がずるい(笑)でてきただけで面白いです。途中の展開がチュートのはてなのこうちゃんみたいでした。

 

ED
佐藤大VSもう中勃発→シューレスに隠れるもう中
ロシモン、M-1で東京NSC3期生だと思われ「トータルと同期なのに頑張ってる」的紹介をされる。
ベテランだと思われる理由、それは足がその場から動かないからby中須
出てきてすぐにベルトを弄るのもそれっぽいといわれて、「二人とも太ってるから」
結果発表でドラムロールのSEをする川口さん。ぺこっとか気の抜ける音で止める。

1位83Pシューレスと2位74PチーモンがG1昇格。

シューレスが1位になったとき、「予備校の友人がいっぱい来てるんです」とお客さんに挙手させようとする。
こりゃめがチーモンと3P違いで3位。「人気の違いですかね?」って、おい。
ラフコンが4位。
「最下位は5GAPでいいんじゃないの?」by重岡 皆にここにいる人間を言えとつっこまれる。
ノンスモ菊池さんがいっこだけ言わせてほしい、あの手のコント大好きなんだと主張。あげあげでドベになったし、(お客さんとの)ずれを感じる。「正解を教えてくれ!ラビリンスだ!」
中尾さんは最初に俺が噛んだ、貴方も噛んだ。だからだと。「面白いかどうか分からない」
中尾さんにナチュラルエガちゃん降臨。

 

告知
ゆったり感単独チケはファミチキ買うと付いてくるらしいです(笑
神保町告知でやりたくないよ→やるから来い!とツンデレになる重岡さん
ラフコン恒例嘘告知は1/1皇居鶴の間で「お正月だ!あきしのみや餅つき大会」前売り25万、当日2500円(笑
もうひとつが「皇居で鯉を放流」前売り8万。当日2000円(笑)
ラフコンのお客さんと行くツアー告知で場所が分からず逆切れする森木さん「田舎の方」「あらすげえ」のやりとり。
重が何かをやると自動的にオフになる森木さん。「自分も何か一人でやろうかな」→グランジに一緒にやろうと誘って断られる→「シゲ、やろうか」「いいよ」顔を合わせてにんまり。

 

こうやってみるとラフコンばかり印象に残ってるなぁ。
チーモンがネタ以外でいなかったせいですが、二人とも上手に盛り上げひっかきまわしてた印象です。
ノンスモとロシモンはうまく隙間を縫って前に出て、シューレスは結構周りが引き上げようとしていたみたい。
チーモンがいたら、自由人に突っ込んでたんだろうな。見たかった。。。

あ、あとシューレスがネタ中、緞帳の隙間から舞台を覗いているのが見えてくすくす笑い声が起きてました。